スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

illustrator環境設定

illustratorやPhotoshopをいじっている時に「効果」や「フィルター」などをかけるとたまに
処理速度が遅くなったりしますよね。これはPCのCPUやメモリーやHDDの空き容量に関係してきます。最近使っててそんさにストレス無くサクサク動いてくれているんですが念のため環境設定を変えてみました。
まず、Photoshopの場合はメモリーをいくら多く積んでもHDD側の容量が少なければサクサクとはいかないでしょう。メモリーの他にHDDの空きを使って処理するからです。なのでなるべくHDDは大きめな容量を選んだほうがいいでしょう。
で、ちょっと話しはそれましたが、この空きを外付けHDDの方に変更したわけです。
自分のMac側のHDDは250Gですが外付けHDDの方はもっと容量が大きいのでこっちに変更しました。

こちらの画像はillustratorを使ってます。
ピクチャ 2
環境設定⇒プラグイン・仮想記憶ディスクを選びます。


ピクチャ 3
次に「ディスク1」からこれに割当てたいディスクを選びます。


ピクチャ 4
ここでは「Machintosh HD」になっていますが、下の「Passport」(これは勝手につけた名前です)に変更することによって仮想ディスクを外付けHDDに変更することができます。

こんなのしってるよ~という方にはスミマセンm(。。)m
なんとなく思い立って書いてみました。

先週末からずっと作業中。今週も頑張ろう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miyavy

Author:miyavy
iMac
2.4 GHz Intel Core 2 Duo
iPod touch
Mobile
docomo T-01A
AppleとDesignが好き

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
My Twitter
Flickr
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。